口コミでも人気の「しわ取り化粧品」をご紹介。おすすめシワ対策、アンチエイジングで人気の化粧品通販。

20歳でもシワはできる?

20代の若さでも油断をするとお肌トラブルは起こります

もちろん油断しているとシワ予備軍もあるかもしれません。
お肌の弾力が減少するには20歳からといわれているように20代だからこそ、徹底的にスキンケアをするべきです。

シワ対策、エイジングケアは毎日の積み重ねです。

その結果は30代、40代になったとき、必ず違いとしてあらわれます

今だからすべきスキンケアとしてまずはシワチェックを行いましょう!

① 角質層に浅いシワが出ている
② 角質層の部分以上、真皮層までシワが到達

こんなシワらしきものがあったら大変ですが、20代だから大丈夫ということはありませんのでシワができないようにしっかりとシワ対策をしてください。
ちなみに25歳で既にくっきりと②のシワがおでこにある方もいるので20代からのスキンケアはかなり重要です。

お肌を硬くしてしまう危険成分って?

ここでお肌内に存在するコラーゲン成分をかたくしてお肌自体をかたくしてしまう危険成分についてのご紹介!

コラーゲンとは、お肌の神秘の7割を占めているお肌自体の柔らかさを保たせている成分ですが、コラーゲンも加齢とともに減少されるといわれますが、その前に危険なものがあります。

それが『糖分』なのです。。

実は糖分とコラーゲンとが化学反応を起こすとコラーゲンというものは固まってしまいます。
つまり硬くなるわけですが、コラーゲンが硬くなるとお肌は当然硬くなる=弾力がなくなることにつながります。

女性は特にあまいものが大好きな傾向にありますが、糖分の取りすぎは実はコラーゲンをかたくしてしまいお肌の柔らかさを奪っていることにつながりますので要注意。

これは年代に関係なくいえることですので、コラーゲンが不足しがちな30代、40代をはじめとして20代の方にも十分気をつけていただきたい点です。

もちろん20代に紫外線を浴びすぎたお肌は老いを早めてしまいますから、紫外線対策も20代、それよりも前に行うほうがよいでしょう。


当サイト人気No.1!のシワ対策化粧品はこちら

【今注目のエイジングケアをご紹介します】

 

最強の40代、水谷雅子さんも愛用「100%食物由来、100%美容成分
モンドセレクション、PAVONE、25ansビューティーメダリスト大賞等、数々の賞を受賞したオールインワン新美容液「リペアジェル」。

⇒ 100%美容成分「リペアジェル」詳細はこちら

 

カサカサ・シワシワ、乾燥でお肌がピンチな方へ。「抗シワ美容液 好感度調査第1位!
新成分「セラビオ」配合でさらに潤い力アップ!96%の方が肌の潤い、しっとり感に満足した美容液です。
さらに、【期間無制限】全額返金制度あり

⇒ お肌のピンチを救う美容液「アイムピンチ」詳細はこちら

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0