口コミでも人気の「しわ取り化粧品」をご紹介。おすすめシワ対策、アンチエイジングで人気の化粧品通販。

首シワ対策

首のしわに注意

顔にできるしわというのは、普段から結構ケアをしているという人も少なくないかもしれません。
また顔の場合、多少しわがあったとしても、メイクによってかくすこともできます。

しかし首にできるしわというのは、けっこう見落としている人も少なくないのではないでしょうか?
首のしわのケアを普段からしているという人は、あまりいないのではないでしょうか?

また顔のしわをメイクでカバーをする場合、どうしても厚化粧になりやすいところがあります。
すると、首との境がはっきりしてしまうことになり、かえって首のしわを引き立たせてしまうことも少なくありません。

ですから、アンチエイジングを徹底的に行いたいというのであれば、首のしわに対する対策も、早めに手を打っておく必要があると思ったほうがいいでしょう。

首のしわ対策についてですが、基本的には、顔に対するスキンケアと一緒の方法で行うことになります。

化粧水や乳液、オイルなどを使って、肌にうるおいを与えるようにしましょう。
顔に行っているスキンケアを、首まで伸ばすようにイメージして、ケアをしていくといいでしょう。

首のしわ対策は、顔のスキンケアよりもきちんと行ったほうがいいでしょう。

というのも首の皮膚は、顔と比較して、かなり薄い構造になっています。
また顔と比較して、皮脂線も少ない傾向があります。
このため、皮脂の出る量も少ないので、すぐに乾燥をしてしまうところがあります。

さらに首は顔同様、露出をしていることが多いです。
すると、紫外線にさらされる頻度も多くなってしまいます。

首の紫外線対策は、なおざりになっているという人も多いのではないでしょうか?
このため、より首のしわが顔よりもできやすくなってしまうところがあるのです。


首のシワ対策の方法

首のシワを対策、予防するなら『紫外線』対策をはじめ、眠るときの『枕』に注意すること。

更に『スキンケア』を首までしっかりと行うことが大切ですが、太りすぎにも十分気をつけることが大切です。

首のシワを改善するためには他にもストレッチを行い首の筋肉を鍛えることも効果的ですから、自分なりにアレンジして首を1日数回動かしてみることも効果的です。
イメージとしては首の筋肉が伸びる&縮む動作ができればOKです。

首のストレッチは思っているより簡単にできるますのでオススメです。

自宅でテレビを見ながら、家事をしながら行えるものが色々とあります。
首のシワが気になる方はまずは実践していきましょう。

オススメの首のシワ改善ストレッチ

中でもオススメの首のシワ改善ストレッチは、舌を出すしぐさをするものもあります。

要するにアカンベーをしている状態ですが、この状態を10秒程度キープし、その後右にベーを10秒、左にベーを10秒とするだけでも首のシワ対策ストレッチとなります。

首は意外に気を使わない部分なので日頃余り首に意識がないですが、シワが気になり始めたらこの方法などを取り入れ実践してみましょう。

また常に首をのばすような意識があると、自然にたるみも解消してくることになります。

顔のシワ対策には懸命なケアをするのですが、中々首のケアというのはよほど気にならなければしないもので、そうなるとやはり加齢とともに首にもシワが徐々に増え出してしまいますから、シワの対策にはやはり若いうちからのケアが一番効果的ですね。

他には顔のパック同様、首へのパックをするのも効果的。

首パックは首へ美容液をぬりますが時間はおよそ5分程度が理想。

単にぬって放置するのではなく、ぬった後に蒸しタオルを巻く、その上からサランラップを利用してまき、そのまま5分程度美容液パックをします。

暑い時期はやはりパックが苦痛ですから5分程度のおさめて、長くできそうでしたら10分ぐらい蒸しタオルパックを行えば効果的です。


首のシワ改善する方法

首のシワ対策には紫外線対策が必須

更に!意外にも枕が重要。
枕が高いという方はいませんか?

枕が高いと首のシワの原因に!眠るときは枕の高さも程良いものに改善しましょう。

また太りすぎ、最近太り気味かもという方も首のシワが目立ってしまうので注意しましょう。
首のシワの改善には『枕』&『紫外線対策』&『太りすぎ』に注意が大切です。

首にシワが気になる方はスキンケアのときに顔だけでなく、きちんと首へのケアも忘れずに。
主にスキンケアをする場合顔を中心にしがちですが、顔だけでなく首へのケアも忘れてはいけない部分です。

化粧水や乳液などあまり首にまでつける方はいませんが、実は首へのスキンケアが首の水分を保つことでも大切ですから、スキンケアする場合はしっかり顔、首と全体に水分を届けてあげてください。

首のシワには首の筋肉を鍛えることも重要!

また首のシワには首の筋肉を鍛えることが肝心!
ですから軽いストレッチなども行うとよいですね。

シワは加齢による原因、水分不足というだけでなく、筋肉が衰えることでたるみは生じてしまいますし、その結果シワとなりうるので常にお顔のスキンケアだけをするのではなく首へのスキンケアも怠らず、首の筋肉を鍛えられるようなストレッチを行うことも効果的です。

首の筋肉を鍛える方法はごく簡単。

自分なりに伸ばしてみるというのもいいですし、左右、上下に数回動かすことも効果的。
また体を動かすストレッチの中には、背中と首を両方伸ばす動作で背中&首の筋肉の運動になりますから一石二鳥。

ちなみに背中&首をのばす運動(ストレッチ)は右手は背中の後ろに回し、体制は脚を伸ばした状態で行っていますが、右手を背中に回したら左手は背中下部分からその背中にまわした右手をつかむ。

脚は右手を背中上部分からまわしていれば脚は反対の左足を曲げて脚とは逆方向に上半身を曲げて停止。(およそ5秒程度)

この運動&ストレッチはおなかと背中、首に効果的なものですから、自分なりに工夫してチャレンジしてみましょう。


首のシワ対策【紫外線・枕の高さ】

シワは、加齢またはお肌の水分量が足りなくなることで発生しやすくなります。

顔の色々なパーツのシワをはじめとして顔だけでなく首にまでシワは出てしまいます。
またシワは水分量だけでなくお肉がついてしまうことでもシワを発生させてしまう原因となります。

シワの対策といえばやはり肝心なのが紫外線の対策です。

シワを増やさない、発生させないためにも紫外線対策はたとえ首といえどもきちんとケアすることが大切です。
やはり女性は年齢が首に出るともいわれていますから、首のシワは顔のシワ同様ケアしてあげることが大切。

首のシワの対策としてまず紫外線の対策をしますが、日焼け止めクリームを首に塗るというより首の紫外線対策には『日傘』がおススメ

もちろん日焼け止めを塗ることは必須ですが日焼け止め&帽子だけでは首のシワ対策としてはケアがあまくなりがち。

そこをカバーするのが日傘の存在なんですね。
首のしわが気になる方はやはり外出時にはすべてのケアを怠らないことが重要です。

枕の高さと、首シワの関係

更に首のシワ対策として枕が関係しますが、眠るときの『枕の高さ』はみなさんどのような高さで寝ていますか?

実は就寝の際の枕の高さは首のシワ対策には重要です。

高すぎる枕はシワの原因となってしまいます。
できれば程良い高さの枕を使用されるほうがよいでしょう。

ある方のケースでは枕を変えただけで首のシワが少しずつ薄くなったという例もありますから、首のシワが気になっているという方はまず紫外線対策&枕の高さを改善しましょう。

首のシワは女性にとって老いを感じさせてしまう傾向にありますから、日頃から紫外線の対策&枕の改善をして首にシワのない若々しい素肌作りを心がけましょう。

また水分不足はやはりお肌にシワを作る原因となりますからお肌の水分量が保持されるようなスキンケアも大切ですね。

エイジングケアは積み重ね
5年後、10年後に若い、と言われるように頑張って行きましょう。



Page: 1
TOPPAGE  TOP 
RSS2.0