口コミでも人気の「しわ取り化粧品」をご紹介。おすすめシワ対策、アンチエイジングで人気の化粧品通販。

2010年10月

シワの原因、紫外線をしっかり防ぐ

シワの原因といえば、紫外線

紫外線対策をしっかりと行うことは、しわ予防にとても重要ですよね。
昔日焼けしまくっていた人が、年をとってからシワが凄いことになっている。シミが凄いことになっていることが多いです。

とはいっても、シワの原因は色々なことが重なっていることも多く、これが一番の原因です!とは言い切れません。

しかし、紫外線は確実にシワの原因となって蓄積されていきます。
しっかりと予防をしましょう。

・日焼け止め
・日傘
・帽子

など、実行しようと思えば、たくさんの紫外線対策の方法があります。

紫外線がどうしてシワの原因になるのか、というと、紫外線が日焼けなどで、肌の奥深い部分の真皮層まで浸透してしまうと真皮を支えているコラーゲンが切断されてしまいます。

するとどうなるかというと、皮膚にハリ・弾力を与えるために必要な、エラスチンという成分をエラスターゼという酵素に変えてしまい、さらにそれが大量に分泌されてしまうのです。

つまり、表情ジワなどで出来たしわが、元に戻りにくくなってしまうのだそうです。

こうして、シワが徐々に深く刻まれやすい皮膚になってしまうのです。

シワ対策として、毎日のスキンケアが非常に大切です。
皮膚の潤い成分を補給したり、ハリを取り戻したりすることがとても大切です。


しわ取りの方法

しわ取りの方法は2つあるといえます。

シワの原因に対して、しっかり予防・対策。薄く目立たなくすることを目指す

病院等で外科的処置をすること。しわ取り治療

前者はスキンケア化粧品を使って、毎日のスキンケアの中でシワが目立たなくなることを目指します。
いうなれば、長期戦です。

目元のシワ、ほうれい線、口元のシワ、おでこしわ、色々ありますが、肌のハリをアップして、シワが薄くなることを期待します。

後者は、外科的治療でシワをなくしてしまいます。
リスクとしては高い費用がかかりますし、必ずしも綺麗にシワが消える保証はないということです。
かえって不自然になることもあるようです。

シワ対策化粧品を使ってシワ取りを目指す場合には、時間はかかるかもしれませんが、自然に若返っていくので、友人やご主人、子供さんから肌について褒められるとすごく嬉しいと思います^^

リスクはなかなかシワ対策の効果が実感できないこともある、ということでしょうか。

ただし、肌に合う、しわ対策化粧品を使うことですぐに効果を実感できることもあるようです。
この辺りは個人差ですね。

色々とトライアルセットなどを試して、ご自身の肌にあうシワ対策化粧品をぜひ探してみてくださいね。
当サイトでも、しわ取りに効果が期待される化粧品を調査してご紹介しています。

アスタリフトなども人気が高いですね。

口コミ・体験談なども参考にしたいですね。


目元のしわ対策・改善の方法

年齢を重ねてくると、シワが気になる方も多いと思います。

ある種、顔のしわは加齢の表れでもありますから、仕方ない部分もあります。
でも、しっかりと目元ケア、スキンケアをしていれば何もしていない人よりも小じわを防ぐことが出来るもの

事実、目元ケア専門のコスメなんかも発売されているほど、ニーズは高いようです。

目元のシワ対策についてみていきましょう。

目元の周りにできるシワ

顔の中でも目元、というのは視線が向かいやすい場所
要は、目立つんです。

笑うとクシャクシャに出るしわって、少しでも減らしたいと思っている方も多いかも知れませんね。

目元のしわ。印象としても強く残りがちな場所でもあります。

目元にシワが出来る原因としては、

皮膚のたるみが原因
表情ジワ

の2つが主な原因としてあります。

長年にわたって皮膚が動く場所ですから、繰り返されているうちに、シワが深く刻まれていってしまうのですね。

ちりめんジワも気になる方が多いかもしれません。
これは、加齢や紫外線などによって細胞の活性が低下、また水分不足で肌の潤いがなくなることが原因として挙げられます。

目元のシワ対策のためのスキンケア選び

目元しわ対策のスキンケア選びでオススメなのが、セラミド、ヒアルロン酸などの保湿効果に優れた成分が配合されている化粧品を使うこと。

シワ対策で最も重要なのは、やはり保湿

保湿効果が高いスキンケアを選ぶことで、目元の小じわ対策にもなります。

目元周辺は顔の中でも特に乾燥しやすい場所、といえます。
しっかりと潤いを補給してあげてくださいね。

セラミド配合化粧品でオススメは、

小林製薬ヒフミド

などがあります。


20代のスキンケア方法

年齢によって、スキンケアの方法も変わってきますし、基礎化粧品選びの基準も変わってきます。
悩まされる肌トラブルも質が変わってきますしね。

20代のスキンケア方法、どこを重視すれば良いのでしょうか。

よく聞くのが、30代、40代になってから「20代のときにちゃんとケアをしておけば良かった・・・」という声。

20代は30代、40代の肌の基礎つくりの期間、といえます。
エイジングケアを始める時期に決まりはないけれど、早いほうが良いに決まっています。

特に紫外線は要注意です。
若い頃って日焼けなどはあまり気にしない方も多いと思いますが、蓄積されたものが、30代、40代になって出てくるもの。
いきなり美白化粧品やシミ対策化粧品を使っても、一度出てしまったシミはなかなか消えないものです。

20代はしっかりと日焼け止めを使って、紫外線対策などをすることが大切といえますね。

20代のスキンケア

20代は体の中から綺麗にする、ということをテーマにしても良いと思います。

栄養のある食事を摂ること。
睡眠をしっかりととること。

その上で、スキンケアをするとより効果的でしょう。

25歳はお肌の曲がり角、とよく言われますが、実際、色々な肌トラブルが起きやすい年齢になってくるようです。
新陳代謝のスピードが低下し、肌ダメージへの修復力も低下。。

シワが増える
シミが出始める
ニキビが出来始める
くすみが気になる

特に、目元の小じわなどは気にされる方が多いようです。
目元のシワ対策にオススメのスキンケアはこちらも参考にしてみてください。

⇒ 小じわ対策!効く!目元・口元のシワ対策

20代はしっかりと洗顔、水分補給をし、保湿をすることが大切。

肌保湿は本当に大切ですね。

保湿成分でオススメは、コラーゲンです。
コラーゲンが配合されている化粧品を選ぶのがオススメですね。

コラーゲンドリンクで内側からコラーゲンを補給するのもいいかもしれませんね。



Page: 1
TOPPAGE  TOP 
RSS2.0